七夕の由来や意味知ってますか?簡単に子供に教えるには?

スポンサーリンク

ささのはさらさら〜

この歌を聞くと七夕だなぁ〜と

感じますよね!

しかし七夕の本当の意味由来って

知ってますか?

 

 

もし子供に質問されたら

あなたはどのように説明しますか?

 

 

ちなみに英語では

「tha Star Festiva」です。

 

 

1年に1度の七夕祭りなので

本当の神秘的なお話を子供にわかりやすく

説明してみてくださいね!

 

スポンサーリンク

子供からの質問にどこまで答えられる?

 

意外と知らない七夕の由来です 。

 

 

子供ならどんな質問をしてくるのか

会話形式で少し説明してみますね ~

 

 

子供はドンドン質問してきますから!

 

子供 「ね〜ママ七夕ってなあに? 」

ママ 「1年に1度おりひめ様とひこぼし様が

      天の川で会える日よ〜 」

子供 「どうして1年に1度なの? 」

ママ  「・・・それはその日だけ会うのを

         許されたからよ〜 」

子供 「だからどうして1年に1度なの?」

ママ 「・・・ 」

子供 「じゃどうして短冊にお願い事を書くの?」

子供 「どうして笹なの? 」

 

 

とこんな風に子供は質問してくるでしょう!

 

ママはどこまでちゃんと答えられますか?

 

 

私は最初のおりひめとひこぼしが

天の川で会うこまででした(^^;;

 

 

本当の由来を少し知っておけば

ママすご〜い!」って

言ってもらえますよ〜

 

スポンサーリンク

七夕の由来を簡単に説明

 

七夕はそもそも奈良時代に

中国の行事が日本に伝わってきました。

 

 

棚幾津女(たなばたつめ)

これは日本に元々あった伝説ですが

この伝説と合わさってできたとも

言われています。

 

 

もう一方では元の七夕の漢字

棚幾(たなばた)でしたが。

 

 

お盆の行事で精霊棚を

安置していたのが

七日の夕方ということから

七夕といわれるようになりました。

 

 

簡単に説明するなら、由来は・・・

中国の行事が、日本のお盆

かけ合わせてできた」という事ですね 。

 

スポンサーリンク

七夕の意味は?

 

七夕って一言で言えば短冊にお願い事を書い

笹の葉にくくりつけるですよね〜

 

 

それ以外何かしますか?

 

 

今ではお願い事をする日

みたいになっていますが

同じだったんですね ~

 

 

作物を水害や病害から守ってもらうための

収穫祭でもあったんです。

 

 

今の時代でも作物を守ってもらう願いとして

七夕祭りをやってますよ〜

 

 

「仙台七夕祭り」

仙台七夕祭り

 

 

ではどうして七夕の日に

おり姫とひこ星1年に1度

会うようになったんでしょう?

 

 

実は伝説では、天を支配している

神様の娘おり姫だったんです。

 

 

おり姫は機織がとても上手で

牛飼いのひこ星と出会いました。

 

 

2人は結ばれたものの

あまりに仲がよすぎて

仕事をしなくなってしまったんです。

 

 

今の時代と同じ「恋は盲目」ですね ~

 

 

そんな2人を見るに見かねた神様は激怒 !!

 

 

2人を引き離しましたが

それでも悲しんでばかりで仕事もせず、

又々見かねた神様が

しっかり仕事をするという約束が守れるなら

7月7日の1日だけ会ってもいいと

いわれたんです。

 

 

その日以来2人は会える日を楽しみに

仕事を一生懸命するようになりましたとさ。

 

 

と、このように七夕の日に

おり姫とひこ星が

1日だけ会える理由を説明すれば

わかりやすいですよね〜

 

 

これは子供のしつけにも

使えるかもですよね〜

 

スポンサーリンク

最後に一言

 

七夕って小さい頃から

なんとなくロマンチック

感じがしていました。

 

 

でも1年に1度しか会えないのは

辛いですよね〜

 

 

現代ならばすぐに別れてしまいそう(^_^;)

 

 

色んな意味で7月7日

お祭りでいいんではないでしょうか?

 

 

おり姫とひこ星が

楽しい1日を過ごせるように

いいお天気でありますように・・・

 

コメント