赤ちゃんに湿疹 が!原因は何?母乳との関係は?

スポンサーリンク

何だか最近赤ちゃんの顔にブツブツが・・・

と心配されているママも多いはず。

 

初めての出来事は常に心配になるものです。

 

特に顔中ブツブツができれば

なおさらですよね〜

 

原因は何なのか知りたいのは当たり前!

 

そこで湿疹の原因

3人の子供で経験してきた事を

お伝えしていきます。

 

まずは原因を少しでも理解

あわてず対処していきましょう!

 

スポンサーリンク

乳児湿疹って何?

 

赤ちゃん雑誌などでよく使われている言葉で

乳児湿疹って良く聞きますよね。

 

新生児から6ヶ月くらいまでの低月齢の間は

皮脂の分泌が多く、ブツブツが出やすい時期です。

 

この時期の湿疹を

乳児脂漏性(しろうせい)湿疹といいます。

 

乳児アトピーも含めこの時期にできる湿疹を

乳児湿疹というんです。

 

低月齢の時期になぜ湿疹ができやすいのか?

その原因には皮脂の分泌が関係しています。

 

とくに顔の中でもママも脂っこくって

気になるところはありますよね。

 

赤ちゃんも同じで鼻の周り、眉毛、ひたい、あごは

皮脂の分泌が多くブツブツが出やすいんですね〜

 

で「乳児湿疹だから自然におさまるか〜」って

安心はできない場合もあります。

 

その体験談を少しお話ししていきますね

 

スポンサーリンク

湿疹の原因に母乳は関係あるの?

 

体験談の前に湿疹の原因には

母乳も関係してるのでは?

と心配されているママ!!

 

母乳と乳児湿疹との関係はありませんので

安心してたっぷり飲ませてあげてくださいね。

 

スポンサーリンク

6ヶ月過ぎても湿疹が治らない!

 

低月齢を過ぎてもなかなか湿疹が

治まらない。

 

むしろジュクジュクして

首から下までに広がってきたのでは?

と心配になりますよね〜

 

この場合乳児アトピーを疑った方が

いいと思います。

 

私も最初は全くわからなかったので

乳児湿疹だと思い込み

1歳までは安心していました。

 

しかし日に日にジュクジュクがひどくなり

痒みも激しくなり

腕や足の関節もひどくなってきました。

 

これはただの乳児湿疹じゃない!

 

病気で見てもらうと案の定

アトピー性皮膚炎と診断され

それからの生活は大変なものでした。

 

原因の一つには繊維もありましが

その他食べこぼしヨダレ乾燥

全てでした。

 

それ以来新しい下着や洋服は一度洗ってから。

 

柔軟剤は使わず服に付いてるタグ

全て切りました

 

低月齢の時期の湿疹では

アトピーとの判断もつきにくいと

言われてます。

 

生後6ヶ月を過ぎて湿疹がジュクジュクしてきたら

迷わず皮膚科専門医に相談してくださいね。

 

早目の対処は大切だとおもいますから!

 

スポンサーリンク

その他考えられる原因は?

 

なかなか治らない湿疹の原因で

その他考えられるのは食物アレルギーです。

 

乳児期ではあまりわかりづらいですが

離乳食が始まる6ヶ月ごろから

少し注意した方がいいですね。

 

今、乳児の食物アレルギーは

10人に1人あると言われてます。

 

その中でも原因の大半、次に牛乳

うちの場合は蕎麦でした。

 

じん麻疹が身体中に出て

大変な思いをしました。

 

離乳食が始まってからの

湿疹やじん麻疹は

食物アレルギーの疑いもあります。

 

血液検査でわかるようなので

調べてもらうに越した事は無いでしょう!

 

スポンサーリンク

最後に一言

このように乳児湿疹なのか

アトピーなのか、食物アレルギーなのか

湿疹の原因はなかなか判断しにくいですよね。

 

ほとんどの乳児湿疹は一貫性のものなので

あまり心配はしなくていいですよ。

 

ジュクジュクがひどくなったり

きじるが出てきたら病院で診てもらいましょう!

 

1歳までは抵抗力も弱く

いろんな事が起こりますが

慌てず対処して行きましょうね。

 

余談

 

現在3歳の娘は体が乾燥し

カサカサ、ブツブツで

毎日保湿クリームを塗っています。

 

ケアとしては清潔が1番を心がけていますよ。

 

コメント